FC2ブログ

○○の一つおぼえ

IMG_1579.jpg

拘って損し 拘らずに得したり

これは我がロードレーサーの3台目。フレームはパナソニック製のセミオーダー(シートサイズとトップサイズのみ寸法指定)です。(大人の事情で車名ロゴは“GanWell”になってますが)

今ではあまり一般的ではなくなったのかも知れませんが、今から30年ほど前まではサイクリストの多くがオーダーフレームに拘りました。私も初めて買ったロード(片倉シルク)は既製品でしたが、2台目はオーダーでした。

自転車と言うものは、凝れば凝るほど自分だけの一台が欲しくなるものです。ましてや乗り手の体格や走り方は千差万別。それに合わせた細かい寸法や角度を形にしたくなって当然です。

ところが、意外なことに既製フレームにちょっと乗って見たら、思いのほか軽く感じたりする事もあります。 一般的に言って、オーダーすれば既製同等品よりは高価になるのは当然。 なのに既製品の方がしっくりくる。

ああ、何という理不尽。
このマシンの時にそんな思いをしたりしました。 まあフルオーダーではなくセミオーダーというところが微妙だったりしますが^^

IMG_1578.jpg
※画像:Googleストリートビューより
どМなの?それともどSなのか サイクリストってヘンな人?

長野県大町市から西へ伸びる走りやすそうな道路。 そうです、あの黒部ダムへ向かう観光道路です。この道はもう数え切れないほど走っていましたが、なぜか飽きることはありませんでした。

大町温泉郷を起点とし、黒部ダムの関西電力専用道入口(扇沢駅)をゴールとすると、その距離およそ11キロメートル、標高差約800メートルです。これを一気に登りますから、それなりに厳しい道です。

ここで個人タイムトライアルするわけです。 苦しいけど楽しいんです。嬉しいのに死にそうな気分になれちゃうんですよね。 ああ、やっぱりヘンなヤツです^^

IMG_1584-002.jpg

何も待っていない 褒められるでもなし 何が楽しいの?

苦しみ限界のところでたどり着くのがこの扇沢駅。 標高1,433メートルと記されたモニュメントを見て、自己満足に浸るのがささやかな楽しみ。サイクリストって罪のない生き物なんですね^^

ロードレーサーでココまで来て、しかもロードレーサー然とした格好で、ましてやレーサーシューズのカツカツ音なんか響かせて観光と言う気にもなりません。 自販機のジュースで渇きを癒せば、あとは当然引き返すのみ。 まあ、これはこれで楽しいのです。 自転車乗りってそういう生き物なんですよね^^

ちなみに、ここから先は関西電力が運営する関電トロリーバス(とても武骨なスタイルとカラーリングですが個人的には大好きです)のみでの運行。 つまり、黒部ダム見学はこのバスでしか行けません。 そして、来年度からはトロリーバスの形態は廃止となり、電気バスでの運用となる予定だそうです。 ちょっと寂しいですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ロードマンN

Author:ロードマンN
今はもう昔のように走れませんが、ロードレーサーにのめり込んだ日々を想い出しながら、当時走り回った道を紹介して行こうと思います。使用画像はGoogle mapからお借りしてます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2拍手ランキング
ご訪問者数
オンタイム閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR