FC2ブログ

憧れの地へ

IMG_1424.jpg
※画像:Googleストリートビューより
憧れの信州の峠はここから始まった

新しく手に入れた『片倉シルク』のロードレーサーで、初の長距離ツーリングをしたのは、翌年の夏季休暇でした。
サイクリング専門誌「サイクルスポーツ」で知った峠道を含むルートです。

真夏の日差しは厳しかったのですが、下界とは違う空気の爽やかさを初めて知った時の爽快感は今でもはっきりと記憶しております。

そうそう、その峠は境峠と言います。標高1,486mは人生初の峠越えとして、本当に自分の脚で超えられるのかちょっと心配ではありました。(笑)

IMG_1422.jpg
※画像:Googleストリートビューより
リンコーこそ真の自転車旅 そんな思いもありました

自転車(サイクリング)を趣味とされている方ならご存知である輪行(りんこう)と言う手段。 これは列車で起点とする駅まで自転車を専用袋に入れて移動し、そこからツーリングを開始するというやり方です。

私の初めての信州自転車旅は、当然のことながらこのやり方でスタートしたのです。
写真はその時の起点となった藪原駅です。

40年前の当時はもっと寂れた感じが漂っていました。 その駅に降り立った時は、何となくその雰囲気に不安を感じたような記憶がありました。

それでも初の輪行旅に意気揚々。 
しかし、この駅の前でどれくらいの時間を掛けて自転車を組立てたのかも全く覚えておりません(笑)。

IMG_1423.jpg
※画像:Googleストリートビューより
時代は変わる 気持ちも変わる 良くあることです

走り出してしばらくすると、小さな白いカフェがありました。 腹が減っては・・・ という事で、この店で軽く腹ごしらえしたのを覚えています。

ただ、何を食べたのかは思い出せません。 でも、エアコンもない店内でしたがとても涼しく、「ああ、街とは違うんだ」という印象は良く覚えています。 そして、とてもオシャレな感じのお店に見えました。

ストリートビューには映っていますが(左側)、今でもお店は営業してみえるのでしょうか。
もしそうであれば、またいつかお邪魔したい気分です。 でもちょっと時代を感じてしまいますね。

IMG_1425.jpg
※画像:Googleストリートビューより
夢と現実 言いたくないけどちょっとそんな感じ?

標高差500m強を一気に登りました。まだまだ自転車初心者でしたが、途中で降りて押したりする事もなく峠に到着。
ご覧のように、正直あまり感動的な風景ではありません。眺望も全くないところでした。

まあ、ロード乗りなら景色なんて無用! と、カッコ付けて言いたいところですが(笑)。この旅は二泊三日の長丁場ということで、特に休憩することもなく先を急いでしましました。

ここを下ると松本市内方面と、女工哀史で知られる「野麦峠」へ向かう分岐点へ出ます。サイクリストとしてはとても興味深い場所でもありますが、この時の旅で私は松本方面へ向かったのです。

この先の事はまたの機会に記すことと致します。
お読みいただき、ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご来店ありがとうございました。

喫茶きまぐれにご来店いただき誠にありがとうございました。
輪行は、ロードで一度だけやりました。
やはり40年程前、早春の松本で降り、安曇野で遊び、有明に一泊。
帰路は三才山トンネルを抜け、上田佐久をとおり拙宅まで自走。
輪行は、面倒なので以来実行しておりません。
今は、自転車に乗る事もできず、孫達を一人前の自転車乗りにすべく、考えております(笑)。

Re: ご来店ありがとうございました。

> 喫茶きまぐれにご来店いただき誠にありがとうございました。
> 輪行は、ロードで一度だけやりました。
> やはり40年程前、早春の松本で降り、安曇野で遊び、有明に一泊。
> 帰路は三才山トンネルを抜け、上田佐久をとおり拙宅まで自走。
> 輪行は、面倒なので以来実行しておりません。
> 今は、自転車に乗る事もできず、孫達を一人前の自転車乗りにすべく、考えております(笑)。

MKさま
コメント頂き大変感謝いたします。
MKさんも自転車乗ってらしたんですね。一度の輪行でも、きっと大きな思い出となっていることでしょう。
私も輪行旅は三度ほどしか経験がありません。その後の遠出はもっぱらカーサイクリングとなりました^^
安曇野周辺はもう数え切れないほど走りまして、有明あたりは蕎麦を食べに何度も訪れています。
お孫さんたちに自転車文化を継承・・・ 素敵な事ですね。
今後とも宜しくお願い致します。
プロフィール

ロードマンN

Author:ロードマンN
今はもう昔のように走れませんが、ロードレーサーにのめり込んだ日々を想い出しながら、当時走り回った道を紹介して行こうと思います。使用画像はGoogle mapからお借りしてます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2拍手ランキング
ご訪問者数
オンタイム閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR