FC2ブログ

忘れようにも・・・

IMG_1983.jpg
※画像:Googleストリートビューより
お仕事とお遊びの違い? いえいえ住む世界が違い過ぎます

今からもう28年も前になるんですが、栃木県の鹿沼市で自転車世界選手権ロード競技が行われました。ツールなどで活躍するトッププロの走りが実際に見られるという事で、私もワクワク気分で観戦に出掛けました。

初めて生で見るプロサイクリストの走り・・・ 各国のチームが整然と隊列を組んでウォームアップする姿・・・  もう一生忘れられません。私もレース前にそのコースを走って見ましたが、ただそれだけで超コーフン! 

その世界選手権のメモリアルとして、1992年から始まったのがジャパンカップロードレースです。上のストリートビューはそのレースのスタートゴール地点です。(最近の事は知りませんので、あくまでもその当時、ということです)

ただ、このジャパンカップは世界戦とほぼ同じコース(一部変更されていたと思います)なのですが、周回方向が逆回りとなってしまいました。 変更の詳しい事情は知る由もありませんが、おそらくスタートゴール地点を変更したための結果だと想像します。


IMG_1991.jpg
写真:管理人撮影
キャプーチが強いのはプロサイクリストだから?

確かな記憶ではありませんが、1993年のジャパンカップを観戦に出掛けました。前日の練習時間帯にそのコースを走っている時の事でした。 スタート地点からはダラダラと登りが続きます。そして徐々に勾配はきつくなって行きます。

素人サイクリストの私は腰を上げながらヒーヒー言い出すころ、後方から英語ではない言語でのにぎやかな話声が迫って来るのを感じました。 当然、海外のプロ選手も本番コースで練習するわけですの、こういう事もあるわけです。

その声の一団が私の横をすり抜ける時、チラっとその声の主の顔を見ると・・・ 当時、ツールでも山岳王として君臨していたクラウディオ・キャプ―チではありませんか。 「うわっ!すげぇ!」心の中で叫んでいました^^

けっこうな勾配の登坂路を、大声のイタリア語集団(彼だと解れば伊語に違いありませんよね^^)は、まさに談笑しながら、しかも時折ハンドルから片手を離し、手ぶり身振りの会話しながらスイスイ登って行きます。

「キャプーチと一緒に走ってる!」それだけの事がうれしくて、私も必死でペダル踏みましたが・・・ 二つ目の九十九折れヘアピンを過ぎるころには、あっという間にその後ろ姿は消えていました。

やっぱりプロの自転車乗りは違うなあ。 いや、とんでもない登坂力は山岳王だからでしょうか^^
ちなみに、上の写真の中央がキャプ―チ選手。 後方を追走しているのが日本の今中大介選手です。


IMG_1994.jpg
写真:管理人撮影
自転車星からの使者 きっとみんなそうなんです

間近に見るプロ選手の走りには言葉を失います。解ってはいるんですが、見るたびにコイツら化け物か!なんて思います。

まあ、化け物ではあまりに言葉が悪すぎますので、彼らの事は宇宙人とでも呼んでおきましょう。 きっと遠いロードマン星雲の彼方からやって来たのでしょうね^^


IMG_1993-001.jpg
写真:管理人撮影
プロサイクリストが本当のプロに見える時  まさに鳥肌モノ

最終周回ともなると、けっこう派手な動きが見られたりするのがロード競技の楽しみでもあります。 後方を振り返り何やら大声で言葉を発したりもします。集団をけん制するためか、それとも他チームの選手に悪態をついているのでしょうか。ひょっとすると・・・「レース終わったら今夜は宇都宮餃子でワイン楽しもうぜ!」とかとか。(まあそれはないか^^)

でも、最後の飲料補給を済ませてボトルをポイと放る姿とか、甘ったるそうなヌガー系の菓子を半分だけかじって捨てたりとか、アマチュアのボビーレースでは絶対見られないシーンにも出会えるのが、プロレースの楽しみでもあります。

今年もまたこのレースの季節がやって来ました。 生きてるうちにもう一度観てみたいな。
無理かな、遠過ぎるしな。







スポンサーサイト
プロフィール

ロードマンN

Author:ロードマンN
今はもう昔のように走れませんが、ロードレーサーにのめり込んだ日々を想い出しながら、当時走り回った道を紹介して行こうと思います。使用画像はGoogle mapからお借りしてます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2拍手ランキング
ご訪問者数
オンタイム閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR