FC2ブログ

やっと満開!

IMG_5076-002.jpg

ちょっと桜を見に行ってきました。
名古屋中心部から電車で15分たらず、『聚楽園』(しゅうらくえん)と言います。

IMG_5081-002.jpg

なかなか立派な大仏様です。
でも全国的にはほとんど無名(?)なのがちょっと残念^^

IMG_5085-002.jpg

子どものころから何度となく電車の窓から拝んでいたのですが、
訪れるのは初めてです。

想像していたよりは桜の本数は多くなかったです。
でも、今年は咲き始めから満開になるまでの日数が長かったですね。

そのおかげで長く楽しむことが出来ました。



スポンサーサイト

変遷

IMG_4416-001.jpg

ここ4~5年前からでしょうか、以前は全く気にならなかった花の事が気になるようになって来ました。 そもそも、梅の咲く時期すらも、あまり良く解っていなかったと思います。

その反面、桜の花に対しては、若い頃から結構鋭いアンテナが伸びていたような気がします。
これってひょっとして、社会人一年生で本格的な花見を経験してしまったからでしょうかね。 (静岡県掛川城公園にて泥酔状態で大暴れ→もう時効^^;)

IMG_4431-001.jpg

自転車で走っている時も、「ここの桜は早咲きだな」とか、「あの山の桜は一本だけ白っぽく見えるな」とか。
なので、そうした意味でも桜が好きで、咲く時期もものすごく意識していたのかも知れません。

IMG_4419-001.jpg

梅の花を愛でる・・・ ちょっと渋い感じがするんですよね。 はっきり言えば「年寄りクサい」ってことなんです。 でもね、思えばもうジジイなんですよね、自分自身が。 

いやぁ、なんだかんだ言っても、歳喰ってからの方が楽しい事増えるなんて・・・
素敵なことだなと、しみじみ思うきょうこの頃です^^;




裏切り者

IMG_4165-002.jpg

毎日の日課として、早朝の30分と、
夕方には1時間ほどウォーキングしています。

まだ暗いうちの朝には特に楽しみはありません。
ただ歩くだけ。 つまり運動のためだけですよね。

でも、夕方は商店街の様子を眺めながらがちょっと楽しい。
コースの一つに、安売りの八百屋さんがあります。

そりゃもう昭和そのものの店構え。
お値段も、フツーのスーパーの半額以下だったり。

「安いよ安いよ! きょうは白いちご安いよ!」
大将の売り声が響いてます。

「甘いよ甘いよ!白いちご甘いよ!」
「砂糖かけなくても砂糖より甘いよ!」  (???)

IMG_4166-001.jpg

で、買ってしまいました。
そのお値段、ななな何と1パック130円也!

まあ、これなら騙されたってイイや^^
砂糖より甘いんだから^^

で、さっそく食べて見ました。
ありゃまビックリ! 確かに甘くておいしい。

まあ砂糖より甘いかどうかは別ですけど、
130円×3倍くらいの美味しさです。

こういうお買い得品が、いつもコンスタントには並ばないお店。
だから、毎日覗いて見るのが楽しいのかも。

もうそこそこ高齢の大将。
いつまでも頑張ってお店続けて下さいよ!




構成比率

171226_173432-001.jpg

栄養バランス? そんなのどうだってイイのです

普段から、あまり外食はしない方だと思っています。 そして出来合いのコンビニ弁当のようなモノも、もう何年も食べていません。

しかし、月に1~2回くらいは外食します。 あ、外食と言うより、好きなんです、お酒が^^; で、いつも大体同じ物ばかり食べてしまいます、結果的に^^; 

ところで、コンビニやスーパーのお弁当をたべないのには理由があります。 揚げ物がどうもいかん。 つまりその手のお弁当には大なり小なり揚げ物が入っているでしょ。 それがいかんのです。

かと言って、揚げ物が嫌いなのではないのです。 だからたまに外へ出ると揚げ物恋し。 そして結局串カツばっかり食べてます。 まあ要は串カツが好きなんですよね、ただそれだけの理由かも^^;

ちなみに、写真には10本も写ってますが、一人でこんなには食べません。(二人分として注文しました)

171226_174828.jpg

真っ黒な液体 これぞ名古屋めしの真骨頂!

よその地方の方には見た目の雰囲気で不評(?)なこれ。 怒涛の赤味噌たっぷり。でも見た目の印象とは違い、味はそれほど濃くはありません。 

これがもし見た目通りの味の濃さだとしたら・・・ 血圧上がって死んじゃいますよねきっと^^

この真っ黒な液体の中で煮込むのがドテ煮(ドテヤキとも)と呼ばれる名古屋名物。 あ~旨いんだなこれが。 真っ黒な豚モツがイイんです。 

下の写真のドテの色はまだ茶色味がありますが、お店あるいはその日の仕込み量、客の回転と売れ行きなどの諸条件でもっともっと真っ黒けな場合があります。(黒いものほど柔らかくてうまいデス^^)

しっかり煮込んでありますので、脂気が抜けていて意外とさっぱりした味わいで、いくらでも食べられます、ブタなのにウマい! こいつのおかげで冬場の熱燗がウマ過ぎちゃう^^; (トーゼン麦酒も^^)

171226_174809-001.jpg

食べたいものを食べる もうこの歳になればそれでヨシ

私の体は、ほぼタンパク質と水分で出来ています。(当たり前か^^)

タンパク質の割合・・・ 串カツ60%(味噌味40%、ソースまたは塩味20%)、ドテが30%、その他不明なもの10%でしょうか。

水分の割合・・・ 麦酒及び発泡酒60%、日本酒20%、焼酎20%って感じ。

・・・これじゃ体にイイわきゃないよ わかっちゃいるけどヤメられね♪

もういいんです、好きなもの喰って飲んで。
満足できるなら、それでイイんです。

※自転車やってた頃は「食」のこともけっこう考えてたのにね。
あ、ビールは当時から腹一杯飲みまくってました^^;



是正勧告

48412388_2206354669638334_7673795390335877120_n-001.jpg

昨日は仕事関連の方々と忘年会でした。
仕事関連とは言え、普段はほとんどお会いする事はありません。

なので、こうした集まりではお会いできる事だけでも楽しく感じます。
当然話も盛り上がりますよね。

さて、写真の料理のことなんですが・・・
何という名前か分かりますでしょうか。

「鶏ちゃん(焼き)」(けいちゃん)って言います。
鶏肉と野菜を味噌ベースの甘ダレで焼くというもの。

シンプル過ぎて特別感はありませんが、美味しいです。
実はこの料理、岐阜県の名物として近年になってメジャー化してます。

ここ数年前からメディアにもしばしば取り上げられていたりします。
もう一度言います。 「岐阜の名物」です。

なのに、なのにですよ! 
このお店、メニューとして大きな間違いを犯していたんです。

コース料理の中の一つとして出て来た「けいちゃん」・・・
それは、「名古屋めし3時間飲み放題付き」というコース。

「え!? けいちゃんって名古屋めしじゃないぞ!」
と、私一人が心の中で叫んでいたのです。

この料理を名古屋めしにしちゃいかんだろ!
純粋にそう思います。

岐阜県民には岐阜県民としての意地がある。
いや、岐阜に限らず、どの地方の方々でも同じことは言えると思います。

名古屋人の私ですが、岐阜県民になり代わって言いましょう。
「名古屋めしやないんやて、けいちゃんは!」

東海地方として、愛知岐阜三重を一括りにする習慣はあります。
しかし区別すべきはきちんとせねば。

他にも、名古屋では「天むす」を名古屋名物かのように言ってます。
でも、実はこれも三重県発祥なんですよね。

こんな調子だと、三重・四日市の「トンテキ」も危ない。
みんな名古屋めしにしかねない。

私は名古屋人と呼ばれる人種です。
そもそも「名古屋めし」なんて言い方がどうも好きになれん。

単に名古屋名物と言っておけばいいのにね。
いや、もうこれ以上名古屋名物なんて増えなくてもイイと思うし。

あれ? 何を言おうとしていたんでしたっけ?
とにかく美味しかったです、「けいちゃん」は^^;




プロフィール

ロードマンN

Author:ロードマンN
今はもう昔のように走れませんが、ロードレーサーにのめり込んだ日々を想い出しながら、当時走り回った道を紹介して行こうと思います。使用画像はGoogle mapからお借りしてます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2拍手ランキング
ご訪問者数
オンタイム閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR