FC2ブログ

思い込みでもイイんです

IMG_3733-001.jpg
※画像:Googleストリートビューより
数が多けりゃイイってもんだ(?)

人によるとは思いますが、「第二の故郷」ってのを持っていたり、またそう感じている場所があるという事は、多かれ少なかれありがちな事かと思います。 

しかし、私には第四の故郷まであるのです。そんな気がするというレベルではなく、マジでそう思っています。

当然のことながら、生まれ育った場所(名古屋)が第一なのですが、仕事で長く暮らした場所が第二という事ははっきり言えます。

高校を出てから通算で十八年間も暮らせば、もはや限りなく第一に近い第二の故郷と言っても良いかもしれません。 ちなみにそこは静岡県です。

さて、第三と第四は自転車をやっていたおかげでご縁が出来た場所です。その第三の故郷は長野県(鬼無里村)。

そこは自転車を始めた当初からあこがれの地。地元愛知の隣接県でありながら、出掛けるとなるとちょっと遠出の気分。

それよりなにより、若い頃から「自転車(サイクリング)の聖地」と勝手に決めています^^

そして第四の場所。そこは紀伊半島の中央部、奈良県十津川村(とつかわむら)です。温泉好きな方ならご存知の場所かも知れませんよね。

ある自転車仲間のおかげ(誘い)で知った場所なんですが、その仲間と年末年始休みを通算で15シーズン以上過ごした場所。従って、故郷と宣言しても文句は言われないと思っています。

しかし、第一・第二・第三・・・ そう言っているうちにだんだん薄まって来ちゃうかな。 まあ、あんまり自慢げに第四の故郷なんて言わない方がイイかも。 そもそも数が多けりゃイイってもんでも無さそうだし^^;

IMG_3734-001.jpg
※画像:Googleストリートビューより
秘境それとも辺境? でもその雰囲気にヤラれました

最初は、「(自転車で)走った後の温泉がイイよ」と誘われた十津川村ですが、そこには別の魅力があるように感じました。

名古屋の街中育ちから見ればその豊かな自然は魅力満載と思えて当然。 青春時代を静岡の片田舎で過ごした経験から見ても、ある意味別世界な印象。 

ちょっと大げさな言い方をしましょう。 そこはまさに「陸の孤島!」。(十津川の皆さんゴメンナサイ^^;)

幹線道から枝分かれした道はまさに秘境感にあふれています。いや、幹線とされている道だってまさに酷道と言える国道。悪い意味ではなく本当に凄い道ばかりです。

十津川郷士とか平家落人伝説とか、上べだけしか知らないエピソードですが、この辺境地をサイクリングしていると、その空気感が何かを語り掛けてくるような気がします。

この酷道に迷っても、きっとヤタガラスが導いてくれるに決まっている、なんて妄想も湧き上がって来たりします^^

IMG_3735-001.jpg
※画像:Googleストリートビューより
さらに別の魅力  きっとまだあるはずです

今では自転車どころか車さえ乗らない生活となり、もうこの地を訪れることは無いかも知れません。しかし、どうしてもこの時期になると懐かしく思い出してしまいます。

第四の故郷と思っている以上は少なくとももう一回で良いから十津川温泉に浸かり、獅子鍋つつきながら一杯やりたいもんです。 

あそうだ!ここへ行く手段として日本一長い距離を走る路線バスがありました。もちろん高速道を含まないルートでです。

酷道バスの旅、イイじゃないですか^^ いつか出掛けてみよう!



スポンサーサイト
プロフィール

ロードマンN

Author:ロードマンN
今はもう昔のように走れませんが、ロードレーサーにのめり込んだ日々を想い出しながら、当時走り回った道を紹介して行こうと思います。使用画像はGoogle mapからお借りしてます。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2拍手ランキング
ご訪問者数
オンタイム閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR